それにしてもこのベア ノリノリである


by calm-life

ちゃっかり(うっかり?)更新

d0084319_1154510.jpg

狩場の平均レベル低下が叫ばれてる昨今でこれは酷いですね
他にも、雪の階段PT平均108とか見かけます
ほんとに、TSオワタになりだしましたね
コンニチハ、兎はサブだったことにしようとしてる例の羊です



cカード
d0084319_11564920.jpg

「c」ってTSだと「カード」略だよね( ・ω・)?


d0084319_11583213.jpg

さすが私、ばっちりSSに残してた


晒される前に、自分で晒してダメージを軽減してみるテスト
d0084319_11592134.jpg




あと、兎に盾を装備させてみるテスト
d0084319_121512.jpg

なんていうか、ダサイと思ってた沼盾がかっこよく見えた今日この頃


1ダメージって偉大だよね というSSを貼っておく
d0084319_1233645.jpg

なんでおまぃは、よりにもよって防御極なのかとこの猫に聞いたら
「ノリ」
お前、全世界の防御極に謝って来い!(ぇ










以下は、某ブログで廃狩りを叫んでる記事があったので
リスペクトしてそれを自分風にアレンジしました。










諸君、私は声を大にして「狩りの時が来た」と叫ぶ


言わせてほしい、私は狩りが好きだ。
聞いてほしい、私は狩りが大好きだ。

防御力極でゆっくり狩るのが好きだ。
攻撃力極で瞬殺するのが好きだ。

スキル狩りが好きだ。属性剣狩りが好きだ。
背伸び狩りが好きだ。 特効狩りが好きだ。
ソロ狩りが好きだ。PT狩りが好きだ。
ボス狩りが好きだ。乱獲が好きだ。

マリンデザートで、ゴーストブルーで、カバリア遺跡で、ブラックスワンプで、ウブス港で、ローズガーデンで、メガロポリスフォートレスで、テチチ火山で、タバスコ火山で、スノーヒルで、イベントフェスタで。
狩場はいくらでもある。

レベルを上げるために狩りをするのが好きだ。
スキルマスター品を集めるために乱獲するのが好きだ。
クエストのために乱獲するのが好きだ。
ドリルをするために邪魔なMobを一掃するための狩りが好きだ。
このカバリア島で行われるありとあらゆる狩猟行動が大好きだ。

メテオストライクでガルベスタタイフーンすらにも手を出させない狩りが好きだ。
メテオストライクで敵が攻撃行動をとる前に、空中高く放り上げられたMOBが
クリティカルで倒れる瞬間に私は心躍る。

スタンスパークで地に釘付けになったMobにシャワーオブアローやウォーターシェルで止めを刺すのが好きだ。
ライトニング単発のみでMobを葬るのも大好きだ。

オーラハザードで物理耐性を1撃のもとに撃破するのが好きだ。
ワンペアとカードフリングを組み合わせてMobを細切れにするのが好きだ。
強力な範囲攻撃で轟音と共にMOBを吹き飛ばすのが大好きだ。

雑談しながらの狩りが好きだ。
チャット死など恐るに足らない。

個別パーティが好きだ。
自分のペースで好きなだけ乱獲すればいいのが好きだ。

均等パーティが好きだ。
意地でも吸われる側になろうと効率無視で本気の狩りができるのが好きだ。

湧き場が固定のリバイアサンやマーメイド・タニアが好きだ。
湧いた瞬間にし止め、そしてまた目の前に湧く。
まるでピエロのようで、操り人形のようでたまらない。

哀れな低lvアクティブが健気にもプログラムに忠実に攻撃してきたのを
強力な二次転職スキルでノンアクティブごと木端微塵に粉砕した時が快感だ。

範囲職に滅茶苦茶にされるのが好きだ。
必死に狩るはずだったMOBが先に倒されその先のMOBまで根こそぎ倒されていく様はとてもとても悲しいものだ。

沸き場の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ。
高火力MOBに追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ。

諸君、私は狩りを 地獄の様な狩りを望んでいる
諸君、私は狩りを 狂気から這い出てきたような狩りを望んでいる
諸君、私に付き合う友人諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なる狩りを望むか?
情け容赦のないBOTの様な狩りを望むか?

よろしい。ならば廃狩りだ。

我々は立ち止まってはならない。

だが右下に下がり続けていたモチベーションで!
一日おきにログインしてるこの状況で!
ただの狩りではもはや足りない!!

必死狩りを!!
一心不乱の必死狩りを!!

我らはわずかにペア 3人に満たぬPTに過ぎない。
だが君は結構な廃人だと私は信頼と信仰をしている。
ならば我らは諸君と私で2人の廃人となる。

我々をラグの彼方へと追いやり眠りこけている社員を叩き起こそう。
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう。
連中にキムチの味を思い出させてやる。
連中の口元のキムチを腐らせてやる。
連中に我々の狩りの音を思い出させてやる。
連中の夢に我々の狩りの様子を悪夢として蘇らせてやる。

廃プレイと倦怠期のはざまには奴らの運営では思いもよらない事があることを思い知らせてやる
2、3人くらいのPTでモチベーションを燃やし尽くしてやる。
万人の想像力をはるかに超えた狩りをしようじゃないか。

さあ、狩りの時が来た。
征くぞ、いざ狩りへ。
終わらない賛美歌のように、気高く
終わらない狩りを、サービス終了まで
[PR]
by calm-life | 2007-03-06 12:05 | トリスタ